効果的に黒酢を摂取する方法とは│自分に合ったものを探そう

味が苦手という方に

飲料

青汁といえば、健康や美容にいいけど、飲みにくいドリンクというイメージがどうしても拭いきれていないように思います。最近では、改良が加えられて子どもでも飲めるようになってきています。それでも、青汁に苦手意識を持っている方は少なからず存在します。そのため、できるだけ美味しく飲めるために、様々なレシピが生み出されてきました。青汁を販売している会社が考案したものや、消費者が独自のアイデアで考えたものがあります。たとえば、豆乳をミックスしたレシピがあります。豆乳好きの方は必見ですが、豆乳にはお腹の調子を整える効果があるので、便秘で悩んでいる方には強い味方となります。豆乳を混ぜて飲むことで、青汁独特の苦さが薄まり、まろやかな味わいになります。さらに、青汁と豆乳それぞれの効果を生み出すことができるので、一石二鳥で栄養素を摂取することができるのです。また、コーヒーを混ぜるレシピも存在します。コーヒーはリラックス効果があるため、温めて飲むと落ちついた雰囲気のなか青汁を楽しむことが可能です。コーヒーに関連して、青汁を抹茶ラテ風にアレンジすることも可能になります。仕事の休憩時間やリフレッシュしたいときには、アイスラテを飲むといいでしょう。粉状の青汁なら、食べ物にレシピとして組み込むことができます。たとえば、ホットケーキやパウンドケーキを作るときは、粉末を入れて焼くことで簡単に完成させることができます。抹茶味のような感覚で作ることができるので、とても人気となっています。